老眼 サプリ

老眼サプリで辛い目の症状を和らげませんか?

老眼に悩む女性

老眼の症状が出てきた…近くが見えづらい、目がかすむなどで困っている人はいませんか?

 

私たちが生活している中には、スマートフォンやパソコン、テレビ、ゲームなど目を酷使してしまうものがたくさんあります。

 

そして、私たちの目は、普段からこのような機器によって強いストレスを受けています。

 

また、お仕事で細かい作業をしたり車の運転をするなどして、いつも目が疲れているという人も少なくないと思います。

 

そして、そんな目の疲れを何とかしてとりたい、これ以上目を疲労させてしまうようなことはしたくない、クリアな視界を手に入れたいという人も多いと思います。

 

しかし、だからといってスマートフォンを使わないようにする、目が疲れてしまうような仕事はしないようにするなど、生活を変えることはできません。

 

なので、今の生活を続けながら目の疲れを取ることが必要です。

 

老眼サプリ

それができるのが、老眼を予防するサプリ

 

老眼は、加齢によって起きるものなので治らない…といわれていますが、目に良い成分を摂ることでその進行を抑えていこうとする考え方があります。

 

そして、老眼に効果が期待できるサプリを選ぶポイントは、目に良い成分がたくさん取れるものであることが重要です。

 

例えば、アントシアニンルテインメグスリノキなどの成分が目に良いとされています。

 

老眼の原因は、目の疲れだけではありませんが、目に栄養を与えてあげることで幾分かその症状が和らぐなら嬉しいですよね。

 

サプリメントは健康食品のことですから、副作用などの心配はなく安心して飲むことができます。

 

そして、毎日適切な量を摂ることで、目の疲労をやわらげたりドライアイ視力の改善老眼の進みを予防する効果が期待できます。

 

老眼が気になるという方は、目に必要な栄養素をしっかり摂れるサプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。

 

こちらでは、

  • 老眼を予防したい
  • 老眼が気になるのでその進行を少しでも遅らせたい
  • 白内障や飛蚊症、光視症を予防・改善したい
  • ドライアイや目の疲れで悩んでいる

という方におススメな目に良い成分がたっぷり配合されているサプリメントをご紹介します。

 

老眼サプリをお勧めする女性

老眼に良いサプリメントといっても、色々な商品があります。

 

でも、自分にとって最も効果が期待できるものを選びたいですよね。

 

そこでこちらでは、それぞれの商品の特徴と合わせて、飲んでみた方達の口コミや評判などもご紹介しています。

 

老眼サプリの選び方で迷っている方は、参考にしてみてください。

 

口コミで人気の老眼サプリランキングはこちら!

めなり ※当サイト一押し!!

今、口コミで人気NO.1の老眼サプリといえば「めなり」。

 

ハイスペックな栄養素が配合されている目のためのサプリなので、老眼で悩んでいる方達の間でも大評判です。

 

ハイスペックな栄養素とは
・吸収率が高い「吸収型ビルベリー」
・天然のサングラスともいわれている「ルテイン」
・アメリカで高い実績がある「ゼアキサンチン」
・夜間の目のショボショボ感を改善できる「βカロテン」
・ルテインの働きを助ける「クロセチン」

 

このように老眼に良い栄養成分がたっぷり配合されています。

 

さらには、2016年モンドセレクションでも金賞を受賞するなどの実績もありますよ。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

一望百景
一望百景(マイケア)

この老眼サプリは、沖縄の人たちが他県の人たちに比べると視力が良い人が多いという点に着目し開発されたサプリです。

 

素材が、沖縄の紅芋や琉球もずく、八重山かずらなど普通の老眼サプリではあまり配合されていないような原材料成分も配合されるなど、新発想の老眼予防サプリとしても話題になっています。

 

もちろん国産の原材料を使っていますし、開発しているのも健康食品の分野で高い実績を誇るマイケアですから、信頼性もあり安心して使うことができます。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ブルーベリー&ルテイン
ブルーベリー&ルテイン(リフレ)

ブルーベリー&ルテインには、老眼予防に効果が期待できる目に良いと言われている成分を中心に、なんと25種類もの有効成分が配合されています。

 

具体的には、ブルーベリー、カシス、メグスリノキ、ルテインなど、アイケア成分としてよく知られている成分で作られています。

 

楽天ランキングでは第1位を獲得、さらにはモンドセレクションで5年連続金賞を受賞しています。

 

高い実績のある会社のアイサプリなので、老眼対策にも効果的だと思います。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ルックルックベリー
ルックルックベリー

ルックルックベリーは、見る力を助けると人気の老眼サプリ。

 

原材料に北欧のビルベリーや奇跡のフルーツと呼ばれているアサイーが使われていて、それらの素材に含まれるアントシアニンルテインといった成分が瞳を守ってくれます。

 

また、EPAやDHAも同時に摂れるので、健康面でも良い効果が期待できます。

 

知名度はいま一つですが、目や健康に良い成分がたっぷり入っている話題の老眼サプリとして話題沸騰中です。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

アサイーベリーファイブスター

アサイーやメグスリノキルテインといった目に良い栄養素がたっぷり配合されています。

 

夕方になると、目がショボショボしてしまうという人の間でも人気・評価が高く、老眼予防・対策にも効果的です。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

当サイトのランキングは、老眼サプリの総販売数や、顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に順位づけを実施したものとなっています。

口コミで人気!評判の良い老眼サプリはこちら

老眼に悩んでいる人たちの間で最近人気があり、飲んでみた方達の間で評価が高いサプリメントといえば「めなり」です。

 

めなり

 

老眼対策として効果のあるアイサプリを選ぶ時に、最も重要なポイントは「目に栄養を与えることができる成分がどれくらい配合されているか」という点をチェックすること。

 

そして、もちろん目に栄養を与えることができる成分とは、どのような成分なのか…ということも知っておく必要があります。

 

めなりのアントシアニン配合量

 

最近人気、話題沸騰中の老眼サプリ「めなり」には、アントシアニンがたっぷり配合されています。

 

アントシアニンとは、ビルベリーから抽出される成分で、目に良い成分としてよく知られていますよね。

 

でも、このアントシアニンは体内に吸収されにくいといわれている成分なのです。

 

しかし、この老眼サプリでは、体内でしっかり吸収されるよう改良されたものが配合されています。

 

業界トップクラスのビルベリー配合量

 

具体的に、どのくらいの吸収されるのか?というと、一般的なビルベリーの倍以上。

 

なので、このビルベリーだけでも十分、老眼対策ができそうです。

 

特許取得ビルベリー

 

ですが、「めなり」には、このアントシアニンだけでなく他にも目に良い成分がたっぷり配合されています。

 

例えば、眼を守る作用があるルテイン

 

ルテインは、目に入ってくる紫外線から眼を守るので天然のサングラスとも呼ばれています。

 

さらには、ゼアキサンチンクロセチンβカロテンアスタキサンチンといった成分も配合されています。

 

天然のサングラス、ルテイン

 

もちろんこれらの成分は、私たちが普段食べている食事からもとることができる栄養素です。

 

しかし、食事だけでは目を守り老眼を予防したり、進行を遅くできるほどの量を毎日摂るのは難しいという現状があります。

 

この「めなり」ならルテインを12rも摂ることができます。

 

だからこそ「めなり」のようなアイサプリで、老眼対策をしている人が多くいて、このサプリが話題になっているのですね。

 

1日2粒飲むだけで、目に良いという成分が十分な量摂れるのですから、とても便利です。

 

めなりでクリアな世界

 

そして、老眼対策だけでなく、

  • 眼精疲労(目の疲れ)の予防・改善・回復
  • ドライアイの改善
  • 白内障や緑内障、飛蚊症といった目の病気の予防や改善

などの効果も期待できます。

 

めなり

 

目が見えにくいと、気持ちまで沈みがちになってしまいます。

 

ですから、クリアな視界をキープしたいですし、老眼は加齢によって起こりうるものなので仕方がないですが、少しでも進行を遅らせたいものです。

 

最近老眼が気になる、目が疲れている、目の疲れが寝ても取れない、視界が悪い…というような方は、目に良い栄養成分が効率的に摂れる「めなり」を試してみてはいかがでしょうか。

 

今なら、通常価格の77%OFF(初回)でお試ししてみることができますよ。

 

まずは公式サイトでもっと詳しい情報をチェックしてみませんか?

 

公式サイトはこちら

 

>>ランキングを確認する

老眼を解決するための対策法はある?

パソコンキーボードと眼鏡

老眼で困っているという中高年の方は少なくないと思います。

 

ですが、老眼をスッキリ解決のはなかなか難しい現状があるようです。やはり、老眼は加齢によることが原因になっている部分も多いからです。

 

とはいっても、目の疲れを改善したり、目に良い栄養を摂ることによってその進行を遅らせたり徐々に回復させようという方法に注目が集まっているようです。

 

だからこそ、目に良い栄養を摂ることができるサプリメントが注目されているのですね。

 

私たちは、視覚によって多くの情報を得て暮らしています。

 

そして、テレビやパソコン、スマートフォンなどによって目を酷使しすぎているという環境の中にいます。

 

目を酷使しすぎると、眼精疲労が起こります。では、なぜ眼精疲労になるのでしょうか。

 

ものを見るとき、私たちの目は毛様体筋という筋肉を使いレンズの役割を担っている水晶体の厚さを調節しています。

 

この調節によって遠くのものに焦点を合わせたり近くのものに焦点を合わせたりしていますが、パソコンやスマートフォンなど近くばかりを見ていると毛様体筋の緊張が続き、筋肉が疲労した状態になります。

 

この状態が眼精疲労。

 

頭痛に苦しむ女性

眼精疲労が起きると、頭痛肩こりなどの合併症が起こりますし、イライラするなど仕事に集中できなくなったり、注意力が低下するため作業効率が悪くなります。

 

また、近くのものを見続けるということは筋肉が疲労するというだけでなく、ドライアイの原因にもなります。

 

さらに、近くのものを見続けているとまばたきが減るので、涙の量も減少。結果、目の表面が乾燥し、ドライアイになります。

 

ドライアイになると目の表面が傷つきやすくなるため、炎症を起こしやすくなり、さまざまな目の病気の原因にもなります。

 

眼精疲労を解消し老眼対策をしよう

 

パソコンに集中する女の子

老眼の原因は、加齢による部分が大きいですが、眼精疲労がその進行を早めてしまうということも考えられます。

 

ですから、目の働きを助ける栄養成分を摂り眼精疲労を回復させることが必要です。

 

目の働きを助ける成分としては、ブルーベリーやビルベリーに多く含まれているアントシアニン、サケやイクラなどに含まれているアスタキサンチン、緑黄色野菜などに含まれるルテイン、また、ビタミンAなどが挙げられます。

 

ビタミンAはロドプシン(網膜のなかにあるタンパク質成分)の材料になる成分、そしてアントシアニンはロドプシンの再合成を助ける成分です。

 

ルテインは天然のサングラスともいわれている成分で、紫外線など目にとって有害な光から眼球を守る働きのある成分です。

 

老眼対策には、このように目にとって良い栄養成分を摂ること、そして、目をなるべく疲れさせないように生活することも必要です。

 

例えば、パソコンやスマホを使う時は室内の照明をつけて明るさを確保する、画面と目の距離をしっかり開ける、休憩をし近くのもの(パソコンなど)から目を離し遠くを見るようにして毛様体筋の緊張を緩めるなど、目はいたわりながら使うことが大切です。

 

>>ランキングを確認する

老眼対策ができるアントシアニンとは?

ブルーベリーのアントシアニン

アントシアニンとは、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種。

 

ビルベリーやブルーベリー、ブドウ、小豆、黒大豆(黒豆)、カシス、赤キャベツ、紫芋などに含まれています。

 

中でもブルーベリーには15種類ものアントシアニンが含まれています。

 

ひとくちにブルーベリーといっても色々な種類があり、その含有量にも差がありますが、眼精疲労の回復老眼の予防・対策など目に良い効果が期待できます。

 

さらには、肝機能障害を回復したり、血圧上昇の抑制にも良い作用が働きますし、毛細血管のトラブルも改善します。

 

そして、高コレステロール血症の患者さんに対する対象試験では、血中HDLコレステロール値の増加・LDLコレステロール値の減少効果が認められており、健康にも良い効果があることが分かっています。

 

アントシアニンが目の健康に良い理由とは?

 

老眼に効く目薬

ここまでにご紹介したように、アントシアニンには健康効果美容効果が期待できます。

 

そして、特に目の健康を保つ作用については注目を浴びています。

 

それは、アントシアニンにはロドプシンという色素の再合成をサポートする作用があるからです。

 

目の疲労を回復させたり、物をみる力には、ロドプシンの再合成がスムーズに行なわれることが必須。

 

しかし、ロドプシンの再合成力は紫外線を浴びたり年齢を重ねることによって減少してきます。

 

ですが、アントシアニンを摂ることによってその力がアップ。

 

結果、目の疲労回復視力の向上老眼対策などに効果が期待できます。

 

また、アントシアニンを摂ることによって夜間視力が良くなるという臨床結果も報告されています。

 

アントシアニン摂取の際に気をつけること

 

貧血ぎみの女性

ブルーベリーなどには、クロロゲンという抗酸化作用のある成分が含まれており、この成分は鉄分の吸収を妨げます。

 

よって、アントシアニンを摂る場合、貧血症状があり鉄剤を飲んでいる人は控えめにしてください。

 

また、鉄剤に限らず病気の治療中で服用しているお薬があるという人で、老眼対策や目の疲労回復のためにアントシアニンをサプリで摂りたいという場合は、かかりつけの医師や薬剤師に相談してから購入・使用を検討したほうが良いですね。

 

>>ランキングを確認する

ブルーベリーは老眼にも良いって本当?

ブルーベリー

ブルーベリーは、目に良いといわれているフルーツ。

 

目の疲れ老眼予防にも効果が期待できます。

 

そんなブルーベリーは、コケモモ族・ベリー類の総称で色々な種類があり、食べ方はジャムやジュースにしたり、パイやパンの具材として使われるなどしますが、その種類によって栄養素や作用にも違いがあります。

 

そして、ブルーベリーは欧州では古くから伝統ハーブとして健康のために用いられてきました。

 

医薬品として認可を受けているものもあるほどですから、健康効果は期待できます。

 

今では、世界中で食用として栽培されていますし、サプリメントとしても販売され、多くの人が目の健康のために使用するなど、親しみのあるフルーツとして周知されています。

 

ブルーベリーはなぜ目に良いの?

 

クッキリした瞳

ブルーベリーが目の健康に良いのは、網膜にあるロドプシンという物質のサポートをするアントシアニンが含まれているからです。

 

アントシアニンとは、ブルーベリーに含まれる色素成分で、ポリフェノールの一種、抗酸化作用があります。

 

ロドプシンは、光の刺激を受けることによって分解し、再合成を繰り返す成分ですが、目を使いすぎたり年齢を重ねることによってその合成力が落ちてきます。

 

すると、目が疲れやすくなったり、老眼が進んでしまうなどの問題が起きてきます。

 

だからこそ、このロドプシンの再合成を助ける成分であるアントシアニンが含まれるブルーベリーが、目の健康のために効果的なのです。

 

ブルーベリーは健康にも良い

 

ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、アンチエイジング効果があります。

 

また、強い抗酸化力によって活性酸素を除去する作用があるので、がんや生活習慣病の予防、毛細血管の保護や血栓を防ぐなどの効果も期待できます。

 

ですから、老眼対策としてだけでなく、健康そのものを維持するためにも、ブルーベリーの栄養成分は毎日しっかり摂りたいですね。

 

ブルーベリーを摂るときに注意することってある?

 

胃の痛みに耐える女性

先ほどご紹介したように、ブルーベリーには様々な品種があります。

 

その品種によって、ジャムにしたりジュースにしたり、生で食べたりサプリメントにしたり…最も適した方法で摂るのが理想的です。

 

ブルーベリ―そのものを食べるときには、よほど多くの量を食べなければ食べ過ぎということは起こりません。

 

毎日、多量に何か月も食べ続けるということもないと思います。

 

しかし、サプリメントで摂る場合は、効率的に栄養を摂ることができますが、過剰摂取の恐れがあります。

 

サプリメントは簡単に栄養を摂れますが、摂りすぎてしまうと胃腸に負担をかけてしまい、健康を害すことがあるかもしれません。

 

ですから、必ず1日の適量を摂るようにしてくださいね。

 

>>ランキングを確認する

アントシアニンが豊富!ビルベリーの効果はスゴイ

目の疲れが酷い女性

ビルベリーは、目に良いといわれているコケモモ族ツツジ科のフルーツ。

 

産地は北欧で、可愛らしい釣り鐘の形をしたピンク・グリーンの小さな花を咲かせます。熟すと甘い、キレイなブルーブラックの果実をつけます。

 

このビルベリーは、ジャムにしたりジュースに加工されることが多いのですが、最近は目の健康に良いサプリメントとしても加工されています。

 

老眼の予防や対策に役立てているという人も多いですよ。

 

なぜ、ビルベリーが目に良いのか?というと、北欧産のビルベリーにはブルーベリーの5倍ものアントシアニンが含まれているから。

 

そして、一晩中太陽が降り注ぐ白夜になる北欧産のビルベリーは、特にアントシアニンが多いといわれています。

 

それは、収穫時期になるとちょうど白夜になるので、途切れることなく太陽の光を浴びたビルベリーには、たっぷりのアントシアニンが作られるからだそうですよ。

 

アントシアニンが老眼に効果があるって本当?

 

視力検査表

アントシアニンは、老眼に限らず目の健康にとても役立つ成分。

 

それは、目の網膜のなかに含まれているロドプシンの再合成を助ける作用があるからです。

 

ロドプシンとは、光を感じるための物質で、体内で合成されています。

 

その合成力は、年齢を重ねること、栄養不足などによってどんどん低下してしまいます。

 

すると、目が疲れやすくなり見る力も衰えてしまうのですね。

 

そんなとき、アントシアニンを適切に摂り、目にも栄養を与えてあげるとロドプシンの合成力がアップ。

 

ロドプシンの量が十分になれば、目の疲労は回復、老眼は目の疲労の積み重ねもその進行を早めるといわれているので、老眼予防・対策にも効果的です。

 

さらに、アントシアニンには視野を良くする作用や、毛細血管を守る作用もありますし、動脈硬化や生活習慣病の予防にも役立ちます。

 

実際、糖尿病や高血圧性の網膜症の改善に、アントシアニンの効果があるという実験結果の報告もあります。

 

ビルベリーの摂り方で注意することってある?

 

老眼サプリの過剰摂取

ここまでにご紹介したように、ビルベリーは目の健康や老眼の予防や対策に、良い効果があります。

 

ですが、その効果を期待しすぎるがあまり多量のビルベリーを摂ってしまうと胃腸に負担をかけてしまい、結果、健康を害することになってしまいます。

 

特にサプリメントで摂る場合は、1日の目安量が決まっているのでその量をきちんと守るようにしてくださいね。

 

また、ビルベリーのアントシアニンは、ビタミンAやビタミンC、ルテインやイチョウ葉などの成分と一緒に摂ると効果が良くなることが分かっています。

 

それらの栄養成分も一緒に摂れるサプリメントを選べば、より高い効果が期待できるのではないでしょうか。

 

>>ランキングを確認する

目の健康にはルテインが良い?

遠くを見つめる女性

ルテインは、天然色素「カロテノイド」の1種で、とても強い抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きがあります。

 

カロテノイドは動植物が持つ赤や黄色の色素で、その数は600種以上。

 

種別は、カロテン系(β-カロテン)、キサントフィル系(ゼアキサンチンやルテインなど)に大別されます。

 

このうちキサントフィル系に分類されるルテインは、ホウレンソウやケール、トウモロコシ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜の緑葉、黄色花の花びら、果実、そして卵黄などにも含まれます。

 

ルテインにはどんな役割があるの?

 

ブルーライトカット眼鏡

ルテインは、ゼアキサンチンと同じように目の網膜の中の黄班部に存在し、横紋の健康を守る働きをしています。

 

具体的には、ブルーライトによるリスクや加齢黄斑変性症の予防などの作用があります。

 

私たち現代人の瞳は、太陽光だけでなくパソコンやモニター、テレビ、蛍光管、スマホなどのブルーライトの影響を受けています。

 

ブルーライトを浴びると活性酸素が発生し、その活性酸素が黄班部にある脂質を酸化。

 

その結果、加齢黄斑変性症などの目の病気を発症したり、視力が低下するなどの問題が起こります。

 

ですが、ルテインには目に有害となるブルーライトを吸収し、抗酸化作用を発揮する作用があります。

 

疫学調査においても、ルテインを食事から摂ることで、加齢黄斑変性症は白内障の発症リスクが少なくなるという結果も出ています。

 

乱視や近視、加齢黄斑変性症、白内障、そして老眼などは、紫外線やブルーライトなどによって活性酸素が増えてしまうことが原因といわれています。

 

ですから、強い抗酸化作用があるルテインを摂ることは、目の病気や視力の悪化、老眼などの予防・対策に役立ち、目の健康維持に効果が期待できます。

 

ルテインを摂るときに注意すること

 

豊富なアントシアニン

ルテインは、目の健康に役立つ成分。

 

そして、目に良い成分といえばアントシアニンもあります。

 

アントシアニンとルテインはそれぞれ役割が異なりますから、一緒に摂るのがおススメです。

 

>>ランキングを確認する

抗酸化作用で老眼対策するアスタキサンチン

目の疲れに悩む男性

アスタキサンチンは、鮭やイクラ、海老、蟹、鯛などに含まれている赤や黄色をした動植物の色素成分。

 

赤い色素を持つ動植物は他にも色々ありますが、熱を加えても赤いまま、或いは赤くなるのがアスタキサンチンです。

 

鮭やイクラ、鯛などは筋肉中にアスタキサンチンを含んでいるので、ピンク色にみえます。

 

海老や蟹は、常温ではタンパク質と結合しているため赤い色をしていませんが、調理によって70℃以上に熱を加えるとタンパク質が変性し、赤くなります。

 

この赤い色素が、抗酸化作用に優れたカロテノイドの一種。

 

そしてカロテノイドの中でも、特にアスタキサンチンの抗酸化作用は強いといわれていて、最近はアンチエイジング成分として注目を集めています。

 

アスタキサンチンは老眼対策にも効果的

 

綺麗な瞳の女性

アスタキサンチンは、目の疲れを予防したり、体そのものや肌のアンチエイジングに効果がある成分です。

 

なので、加齢や目の疲れによって進む老眼対策としても、効果が期待できます。

 

もう少しアスタキサンチンの効果を詳しく説明しますね。

 

抗酸化作用とは、活性酸素を除去する作用という意味です。

 

紫外線などによって増えてしまった活性酸素は、細胞の機能を衰えさせたり老化の速度を速めるので、除去する必要があります。

 

そこで、アスタキサンチンが効果的なのです。

 

この成分には、目の活性酸素を除去する作用があるので、目のピントを調節したり目の機能を守ります。

 

さらに、眼球の中でも最も紫外線による刺激を受ける部分である目の網膜や黄班部で、目を守ります。

 

網膜や黄班部といえば、視力をつかさどる重要な部分ですから、しっかり守ってほしいところです。

 

でも本当に効果があるのか?調べてみたところ、アスタキサンチンはピント調節力を改善する効果が期待できる成分であることが実験で証明されています。

 

その実験とは、富山医科薬科大学眼科が行なった試験で、1か月間アスタキサンチンを5r摂取したところ、ピント調節力が回復したというものです。

 

ピントの調節力が改善すれば、目が見えやすくなるので眼精疲労が改善できます。

 

眼精疲労が改善されれば、目の奥が痛いという悩みや肩こり、頭痛などの症状も緩和できます。

 

結果、老眼予防・改善にも効果が期待できます。

 

アスタキサンチンは健康や美容にも効果的

 

目が輝いている女性

アスタキサンチンは、脂肪に溶けるという性質をもった物質。

 

そして、血液中のLDL(悪玉コレステロール)の酸化を抑える働きもあり、血管壁を守る作用もあります。

 

さらに、活性酸素を除去するので、シワやシミ、肌荒れなど、お肌のアンチエイジングにも役立ちます。

 

また、アスタキサンチンを3ヵ月間摂取してみたところ、HbA1c(ヘモグロビン・エイワイシー)、Tnf-α(腫瘍壊死因子)が減少し、アディポネクチンの値は上昇するという実験結果もあります。

 

これが何を意味しているのかというと、メタボリックシンドロームの予防にも、この成分が効果的ということ。

 

ですから、アスタキサンチンは老眼予防・対策としてだけでなく、健康維持や美容にも役立つ成分であることが分かります。

 

アスタキサンチンどのように摂ったらいい?

 

アスタキサンチンは、トマトやニンジンなどのカロテノイドを含んでいる食品と同時に摂ると、せっかくの成分の吸収率が減少してしまいます。

 

ですが、大根おろしやレモンのしぼり汁など水溶性の抗酸化成分と一緒に摂れば、吸収率が上がります。

 

せっかく摂るのであれば、しっかり吸収されるように、そして、効率的に摂りましょう。

 

>>ランキングを確認する